atoa designとは

atoa design(アトア デザイン)とは、インテリアデザイナー藤原愛と彫刻家藤原彩人によるデザインユニットです。

2006年設立。

主な活動内容は建築や内装、家具、プロダクト、アートワークのデザイン及び制作です。

 

ビジョン

「大切な君へ」

世間の多くの夫婦が結婚の際にそうするように、私たち夫婦もそうした。二人の指輪の裏側にはそれぞれ名前の頭文字をとった「a to a」という刻印が刻まれていた。この最小単位で取り交わす相手を大切に思う想いのように、身の回りの空間やそれを取り巻くもの1つ1つを「これでいい」という姿勢ではなく、「これがいい」という思いでデザイン、制作しています。

私達が関わってきたすべての建築や内装、家具やプロダクトはすべて手作業で大切に制作しております。そしてそれらはすべて大切な君へ贈るためのプレゼントであると考えております。

      

 

主な事業内容

・プロダクト商品のデザイン、制作

・建築、内装のデザイン、企画、施工

・オーダー家具のデザイン、制作

・ショップ、ネットショップ

 

所在地

321-4102栃木県芳賀郡益子町大字芦沼中70

藤原陶房内

tel:0285-72-6373/fax:0285-72-6977

 

連絡先:aifujiwara912@gmail.com

 

プロフィール

藤原 愛 Ai Fujiwara

愛知県名古屋市に生まれる

2005年 東京芸術大学美術学部建築科卒業

2006年   atoa design(アトア デザイン)を藤原彩人と共に設立

2007年 東京芸術大学大学院美術研究科建築専攻修了

      株式会社イリア インテリアデザイン部入社

      一年休職し、イギリス ロンドンのデザイン事務所       7GODSにインターンとして勤務

2011年 株式会社イリアを退社

2012年 atoa designに再び参加する

 

藤原 彩人 Ayato Fujiwara

京都に生まれ、一歳から栃木県益子町で育つ

2003年   東京藝術大学大学院彫刻専攻修了。

2007- 2008

               文化庁在外派遣研修員として英国ロンドン滞在 (V&A美術館)

 彫刻家として人がつくる存在感と虚無感の混在した姿を主に陶素材で表現をしている。

 近年の主な展覧会に「未来を担う美術家たちDOMANI・明日展2009 文化庁芸術家在外研修の成果」(国立新美術館/東京)、「彫刻・林間学校アースバウンド」(軽井沢メルシャン美術館/長野 2011)、「土祭2012」(益子町内岡田酒店石蔵/栃木)、「個展ー空の景色と空な心」(gallery21yo-j/東京 2013)など国内外で多数。