atoa design アトアデザイン

「贈ること」をテーマに、身の回りの空間やものをデザインしています。

シンプルな日常にスパイスとなるアートなデザインを目指しています。

 

展覧会終了 ー春の益子陶器市期間ー

atoa select展
Botanical
植物と作っていく日常生活のものたち
会期;2019. 4. 27 (土) - 5. 10 (金) 春の益子陶器市期間+4日間
時間;10:00 - 17:30 (4.27 - 5.5) , 10:00 - 12:30 (5.6 - 10)
場所;FUJIWARA TOBO VIEWING ROOM (藤原陶房内)
   〒321-4102 栃木県芳賀郡益子町芦沼中70   TEL; 0285-72-6373   HP; fujiwaratobo.com
企画; atoa design      www.atoadesign.jimdo.com
冬から春になると、静寂を保っていた風景から、一気に色彩を持った色でいっぱいになります。自然に囲まれた益子の暮らしだからこそ、より強く感じられるのだと思います。そんな自然、植物たちのエネルギーの魅力に迫ってみたいと考えました。
植物と作っていく日常生活は、より充実や癒しを与えてくれると思い、本展覧会を企画しました。様々な生きた花や緑、植物モチーフの作品などで会場全体を飾った、この春、期間限定の空間をお楽しみください。
参加作家
DEAR,FOLKS & FLOWERS/花、多肉植物
黒磯のお花屋さん。「お花を暮らしの中に取り入れる」ことをテーマに、お花にまつわるアンティーク小物や雑貨も扱うお店。展示では、選りすぐりの素敵なお花や多肉植物など、生花やドライフラワーまで、多様な「植物のある生活」を提案します。
笠原 良子/陶器
益子の陶芸家。日々使われるうつわの中にも、美しさ、使いやすさ、益子焼の伝統的なよさ、そして現代の生活にも合ううつわを目指す。益子焼きの伝統的な釉薬と、彼女の作り出す美しい造形が織りなす陶器は必見です。
北條 潤/陶器
益子の陶芸家。彼のミニマムでシンプルな作品は、丁寧で繊細な仕事で成り立っています。作品は温かみを感じつつも、主張しすぎる事なく、植物を飾る器としても静かにマッチし、美しい日常を演出してくれます。
「萬」吉田商店/古家具、道具
黒磯の古道具屋さん。店主のこだわりにより、センス良く仕上げられた古家具や道具を扱うお店。古く良いものを生まれ変わらせるため、唯一無二のものに出会えます。
展示では、アンティークの家具や花器、雑貨などを展示します。
Bioje/ジュエリー
女性ジュエリーデザイナー2人が手がけるブランドです。「地球が生み出す天然素材」をキーワードに、シーズンにごとに新たなデザインを展開。今回の展示に合わせ、植物や花をテーマに、香るボタニカルジュエリーを提案します。
藤原陶房/陶器、陶板
益子で陶を中心とする環境芸術を提案する工房。今回の展示では、工房オリジナル陶板として、本物の葉をそのまま写して陶板や器とした「押し葉陶板」を展示、販売します。
葉と陶によるタイルや器の作り出す優しい空間を感じてください。